So-net無料ブログ作成

漫画・本・雑誌 ブログトップ
前の30件 | -

ウルトラセブン45周年!! [漫画・本・雑誌]

こなさん、みんばんは。
すっかり季節は秋となり、雲も高くなり、朝晩は寒くなってきましたね。
年に1回くらいしか風邪をひかない しゃくれアゴです。

さてさて。
どうやら「ウルトラセブン45周年」だそうです。
こんな本を買いました。

語れ!ウルトラマン (BEST MOOK SERIES 67 CIRCUS別冊)

語れ!ウルトラマン (BEST MOOK SERIES 67 CIRCUS別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2012/09/27
  • メディア: ムック


続きを読む


ドラゴンランスについて熱く書いてみる [漫画・本・雑誌]

私の大好きなドラゴンランス。私が中学1年生くらいの頃に出版されたドラゴンランス。
当時、私は同級生たちとD&D(Dungeons&Dragons:映画「ET」でも子ども達が遊んでいるシーンがある。ゲームのウルティマやウィザードリーの原点といっても過言ではない)というTRPG(テーブルトークRPG:ルールブックによりプレイルールが設定されており、DM(ダンジョンマスター:ゲームによってはGM:ゲームマスター)がゲームのシナリオライターのように冒険の舞台である世界やストーリーを考え設定し、プレイヤーそれぞれがキャラクターを作成し職業を決め、DMがつくった世界を紙と鉛筆とサイコロでRPGするゲーム)をやっていました。
(まだ、D&Dのルールブックも初期のころで、ベーシックやアドバンス、コンパニオン、イモータルとキャラクターのLvにあわせて別々になっていました)

そんなころ、本屋で目にとまった「ドラゴンランス戦記」。
表紙にあるD&Dのキラキラロゴがいまでも目に焼き付いています。ってか持ってるけどね。

D&DやAD&D(D&Dを拡張したモノ。より細かい設定がされている)の主?米TSR社が買収されたことで、富士見文庫が出版していた「ドラゴンランス」シリーズは頓挫します。
が、近年アスキー・メディアワークスにより復刊され、「ドラゴンランス」シリーズは完結である「魂の戦争」まで出版されました。
でも、ドラゴンランスシリーズ作品はまだまだ邦訳されていないモノが沢山あります。

 

 

続きを読む


ドラゴンランス秘史3作目を読み終えて・・・ [漫画・本・雑誌]

先日、書泉ブックタワーで購入した「ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜」を読み終えました。
ドラゴンランス戦記5巻「聖域の銀竜」と6巻「天空の金竜」の舞台裏でもあり、赤ローブ(中立)の魔術師レイストリン・マジェーレが如何にして闇に堕ちたのか。そして、如何にして<過去と現在の主>となったのか。が描かれていました。

101006_2144~01.JPG 

 

 

続きを読む


ドラゴンランス秘史と食玩 [漫画・本・雑誌]

私が中学生の頃から読んでいた「ドラゴンランス戦記」などの「ドラゴンランス」シリーズ小説(当時は、富士見書房が文庫で出版していましたが、倒産?のため絶版となり、近年アスキーが復刊)で、「ドラゴンランス戦記」の1~6巻の中で収録しきれなかった物語というか、語られなかった物語なのかな? そんな内容の小説が「ドラゴンランス秘史(3部作)」として出版され、先日、「ドラゴンランス秘史の3冊目」が発売されました。
タイトルは・・・「ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜」です。

ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜

ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜

  • 作者: マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマン
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/09/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

ドラゴンランス戦記5巻(聖域の銀竜)と6巻(天空の金竜)の舞台裏と、中立を示す赤ローブを纏っていた魔術師レイストリンが、後に「ランスの英雄」と言われる一行(PT)の一人でありながら闇に落ちた苦悩と戦いが描かれているそうです。
そうです、っていうのは・・・まだ買っただけで読んでません。

 

 

続きを読む


大奥とガンダムさん [漫画・本・雑誌]

今日(09/03)、職業訓練からの帰り、電車を寝過ごし竹ノ塚駅まで行っちゃって(って言っても、1つ隣りの駅だけどね)、西新井駅に戻って駅ビル「トスカ」4Fにある東武ブックスでマンガの本を2冊買いました。

フラフラと西新井駅の改札を出たとき、「あ、そういえば・・・先月末あたりに大奥最新巻が出てたハズ」と思い出して東武ブックスに寄りました。
で、目的の大奥6巻を手にしたら・・・・・・なんと機動戦士ガンダムさん6巻(むっつめの巻)があ~るじゃありませんかっ!

ということで、今日は2冊マンガ本を買いました。

 

 

続きを読む


ララァ わたしを導いてくれ [漫画・本・雑誌]

今日(07/31)は、北千住のメンタルクリニックに行って「07/20~07/30まで、1日も休まずに職業訓練に通えたYO」報告を医師にしてきました。

私の話を聞いてくれるけど・・・
たまに、雑談というか、「昨日(07/30)の先生ね、熱中症になって診察のためココ(メンタルクリニック)に出勤したはイイけど、フロアに辿り着く寸前で倒れちゃってね。70歳のおじいちゃんだけど、重くて看護士さんとか女性が2~3人がかりでも運べなくてね。診察室にあるキャスター付きの椅子を倒れた場所まで持っていって、それになんとか乗せて、椅子押して診察室で寝かせたんだよ。彼の診る患者さんまでボクが対応することになってねぇ・・・・・・大変だったんだよ」って話を聞かされたりもします。
・・・雑談仲間かっ!(笑)

患者と医者という関係でもあるけど、お話相手みたいな関係でもあります。
心療内科とかメンタルクリニックってそういう所なんでしょうね。たぶん。

 

 

続きを読む


マンガ「ワンピース」悪魔の実について [漫画・本・雑誌]

インペルダウン→マリンフォードになって、やっと海軍大将3人が揃いましたね。

かなり以前から(ロングリングロングランドでフォクシー海賊団とデービーバックファイトやった後)、海軍大将の一人青キジ("自然(ロギア)系"ヒエヒエの実の能力者:名前はクザン。モデルは松田優作と思われる)が登場していましたね。
で、シャボンディ諸島で登場した黄猿("自然(ロギア)系"ピカピカの実の能力者:名前はボルサリーノ。モデルは田中邦衛と思われる)。
こうみると、海軍大将(まだ2人だけど)は悪魔の実の能力者で、かつ"自然(ロギア)系"ということが分かりますね。

で、マリンフォードで登場した赤犬("自然(ロギア)系"の能力者:名前はサカズキ。モデルは菅原文太と思われる)は、マグマを出す能力者であることは分かったんですけど・・・・・・悪魔の実の名前が分からないんですよねー。
マグマだから・・・ドロドロの実? グツグツの実?
(マンガでは赤犬が描かれているコマには「ドロドロ・・・」という擬音が・・・)

 

 

続きを読む


2010年02月上旬に買ったマンガたち [漫画・本・雑誌]

そういえば・・・
最近、買ったマンガについてブログ記事を書いてませんでしたねー。ってことで、2010年02月に買ったマンガについてUPしますね。

まずは・・・

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)

  • 作者: 安彦 良和
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/01/22
  • メディア: コミック

ソロモン編後半ですね。
ソロモンで連邦とジオンの戦闘が激化、そこへ・・・・・・ビグ・ザム登場!
「このビグ・ザム量産の暁には、連邦なぞ! 連邦なぞぉぉ!!」

連邦がソロモンを手中におさめた後、ララァによる撹乱作戦が展開され、とうとう戦場でアムロとララァが対面。

一方、ズム・シティでは・・・
ギレンによるコロニーを兵器(ソーラ・レイ)にする作戦が提案され、父デギンに「おまえはヒットラーの尻尾だ」と言われる。デギンは息子ギレンに恐怖をいだき、娘キリシアと対面後、連邦のレビルに停戦を申し出に行くが・・・・・・。

 

この巻で、ビグ・ザムを倒すためスレッガーがコアファイターで体当たりし、戦死。
「ここまで見ちゃって今更引き下がれないでしょ! 悲しいけど、これ戦争なのよねっ!」

 

続きを読む


風邪ひいてても読む [漫画・本・雑誌]

12/04は週刊少年ジャンプ連載作品「ONE PIECE」56巻の発売日でした。

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 尾田 栄一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/12/04
  • メディア: コミック

 

海軍に捕まった兄:ポートガス・D・エースを大監獄インペルダウンより救うべく、侵入した麦わらのルフィ。途中、赤鼻やらMr.3やらMr.2ボンクレーと合流したり、オカマ界での神とまでいわれたイワンコフたちとも意気投合?して、囚人だったクロコダイル、ジンベエを戦力に加えた。
しかし、時すでに遅く、エースは地獄の番人:ドクドクの実の能力者マゼランに連れられ、処刑場であるマリンフォードへ送られるところだった。果たして、ルフィたちはエースを救うことができるのか? そして、白ヒゲはエースを救うべく現れるのか?

って感じですかねぇ~。
イワンコフの顔だけ大きくなるヤツ、すごいインパクトありますよねー。
普通のまばたきが「DEATH WINK」という技になってるけど、ホルホルの実の能力となにか関係あるのかしら?

 

 

で、ついでに本屋さんをグルリと回っていると・・・・・・

 

 

続きを読む


ドラゴンランス秘史とクレイモア [漫画・本・雑誌]

待ちに待った小説が出ましたね。
「ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜」です。

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜

  • 作者: マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマン
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/10/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

青きドラゴン女卿っていうのがキティアラのことだということは、ドラゴンランスファンならご存じの通り。ハーフエルフのタニスの恋人であり、双子である魔法使いレイストリン・マジェーレとキャラモンの異父姉で、ソラムニア騎士だった父の影響で剣術に優れた女性です。

ドラゴンランス戦記1「廃都の黒竜」ではタニスたちとの聖なる誓いを破り、ドラゴン卿になっていたキティアラ。そんなキティアラと相棒?である青竜スカイアの話です。

 

 

続きを読む


麻雀本で麻雀の勉強だ [漫画・本・雑誌]

雀荘バイトで、少しずつ身体を仕事に慣れさせつつありますが・・・
符計算や点数計算をなんとなく覚えた後、「もっと強くなりたい」とか「もうちょっと振り込みを減らしたい」とか思うものです。

で、私が最近買った麻雀関連本は・・・

 

続きを読む


みんなもドラゴンランスを読まないか? [漫画・本・雑誌]

私が中学生だったころに出会った、「ドラゴンランス」シリーズの小説。
日本では「ハリー・ポッター」とか「指輪物語」に比べると、ちょっと知名度が低い感がありますが・・・世界ではベストセラーだったりするんです。
なので、それを紹介しちゃったり、勧めちゃったりします。

「ドラゴンランス」シリーズは、Advanced Dungeons&Dragons(AD&D)というテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)をベースとした小説です。
小説家(マーガレット・ワイス)とゲームデザイナー(トレイシー・ヒックマン)のタッグでドラゴンランスシリーズは描かれています。ですので、物語の舞台となる世界の地図、歴史、人種、モンスター、武具や道具、魔法などが細かく設定されています。
「指輪物語」が映画化されたのであれば、この「ドラゴンランス」シリーズも映画化されてもイイんじゃないかなぁ~って思ったりしちゃったりして。

続きを読む


ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜 [漫画・本・雑誌]

やっと読み終わりました。
この「ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜」は、「ドラゴンランス戦記 城塞の赤竜」と「ドラゴンランス戦記 氷壁の白龍」の間をつなぐ物語です。

「ドラゴンランス戦記 氷壁の白龍」の出だしは「槌」となっていて、伝説のドラゴンランスを鍛えることができる唯一の道具であるカーラスの槌が登場する。
それは、「ドラゴンランス戦記 城塞の赤竜」では一切登場しなかった槌です。読んでいて・・・「?」となったけど、そのまま読み進めてカーラスの槌はあったものとして物語は進んでいきます。
そのカーラスの槌にまつわる話が、「ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜」で語られるんです。

ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜

ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜

  • 作者: マーガレット・ワイス
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2008/12/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

 

以下、ネタバレなど含まれているため、まだ作品を読んでいない人は避けたほうがイイかも。

 

 

 

続きを読む


私こそが正真のニュータイプでなくてどうするっ!!! [漫画・本・雑誌]

ブログ記事タイトルは、シャア・アズナブルの台詞です。


今日(12/27)、2008年最後のメンタルクリニック通院の日でした。
午前中のうちに行こうと思い、せっせと身支度してバスに乗って北千住へ行き、メンタルクリニックの入り口についたら・・・午前中の診療時間が終わっていました。ε=(´o`#)
12:00で午前中の診療時間が終わるのですが、私はどこかの病院の診療時間と勘違いしたのか、12:30まで午前中は受け付けてくれると思い込んでいました。

受付に行くと・・・時刻は12:15頃。
当然、「午前の診療時間は終了しました」と言われておしまいです。

 

続きを読む


ハリー・ポッターと死の秘宝 [漫画・本・雑誌]

やっと「ハリー・ポッターと死の秘宝」を読み終えました。
前巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、一晩で読み終えた(翌朝まで)んですけどね。今回は数日に分けて読みました。

ダンブルドアから託されたヴォルデモート卿の分霊箱(魂を分けて入れておくモノ)を探し、破壊すること。ハリーはロンやハーマイオニーと一緒に行動する。偽物だったスリザリンのネックレスは、なんとか本物を見つけ、グリフィンドールの剣で破壊。
(グリフィンドールの剣を入手するのにも、いろいろあったんですけどね)
これで、日記(2巻)、指輪(6巻)につづき3つ目の分霊箱を破壊したことに。残るは・・・レイブンクローの髪飾り、ハッフルパフのカップ、・・・あと何だっけ? ヴォルデモート本人の他に確か7つあったんだったかな?

ヴォルデモート卿の分霊箱だから呪いがかかっていて、それを持っていると徐々に闇に支配されてしまったりして、大変ですねぇ。


 

続きを読む


今更ハリー・ポッター(謎のプリンス) [漫画・本・雑誌]

こなさん、みんばんは!!
ゆうこそ、よらっしゃいましたっ!! 
しゃくれん暴将軍こと、リー・リンチェイです。
最近、こんな夢を見ました。私は堀北真希と付き合っていて、一緒にお風呂に入って、彼女の体を洗っていました。彼女の体はなぜか毛むくじゃらで、私が洗い流すたびにその毛むくじゃらが徐々に流されていきました。そして、彼女の父親役として、井筒監督がいました。
「これじゃなきゃ、あかんのやて! この鼻毛きり鋏じゃなきゃ、奥の鼻毛まで切れんのやて」と言っていました。
・・・どうでもイイか。

 

09/24、REDSTONEを少しスローペースにしようと思い始めたころ、ふと目にとまったのが自分の本棚に並んでいた「ハリー・ポッターと謎のプリンス(6巻)」でした。買ってはいたものの、まだ読んでいなかったんですね。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ではハリーにとってとても大切な人が死んでしまいました。
どうやら今回(6巻で)も・・・というウワサだけは耳にしていたんです。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

  • 作者: J. K. ローリング
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2006/05/17
  • メディア: 単行本

 

続きを読む


お小遣いで買った本たち(2008年08月) [漫画・本・雑誌]

フジTV月9ドラマ「太陽と海の教室」を見ている途中で、福田総理が辞任会見しましたね。
う~ん・・・1ヶ月前に内閣改造したばかりなのに・・・
「方向性は示せました。後の人に・・・」みたいなこと言っていたけど・・・本当に消費者庁(省)とか必要なのかねぇ? ムダに税金使って、天下り先を増やすだけのような気もするけどねぇ。

と、時事ネタを盛り込むと、アクセス数がUPするかもね。(^-^;

あ、そうそう。
前回のブログ記事のタイトル「第3四半期はじめもREDSTONE」と書きましたが・・・第3四半期が始まるのは10月からでしたよね。ちょっと勘違い。
04~06月=第1四半期、07~09月=第2四半期、10~12月=第3四半期、01~03月=第4四半期でしたね。

 

さて・・・
私は先月末にもらったお小遣いで、かなりの本を衝動買いしました。
それを載せちゃおうかな。

 

続きを読む


眠れぬ夜のお供 [漫画・本・雑誌]

みなさんは、寝付けないときどうしていますか?
とりあえず布団の中で1時間くらいモソモソしてますか。
瞑想しますか?

私は・・・
なるべく難しい本を読むことが多いです。
そんな難しい本は、こちら!

時間はどこで生まれるのか (集英社新書)

時間はどこで生まれるのか (集英社新書)

  • 作者: 橋元 淳一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 新書

 

続きを読む


最近入手した本たち [漫画・本・雑誌]

02/14や02/15に買った本を紹介します。

 

暁のイージス 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

暁のイージス 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

  • 作者: 七月 鏡一, 藤原 芳秀
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/02/05
  • メディア: コミック

待望の「闇のイージス」の続き?です。
何故、タイトル名が「闇の・・・」から「暁の・・・」になったのか知りませんけど、盾雁人(たて・かりと)とテロリスト生産者?バタフライの戦いは、まだ続いているみたいですね。2巻は05月発売予定とか。
早く続きが読みたいですね。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

天才は いかに うつを てなずけたか [漫画・本・雑誌]

いままで当ブログで、Amazonリンクを沢山貼って、いろんな書籍やCD、DVDなどを紹介してきました。その紹介ポイントがたまって、Amazonギフト券になりました。
2,400円くらいたまってギフト券となり、Amazonからギフト券のシリアルがメールで送られてきたので、さっそくAmazonでお買い物。

目的のブツは・・・

天才はいかにうつをてなずけたか

天才はいかにうつをてなずけたか

  • 作者: アンソニー・ストー
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 単行本

これですよ。これ。
私は天才だから、この本が参考になるかなーって思いまして。(^-^;

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

ベルセルクとオバカミーコ [漫画・本・雑誌]

先日、近所のコンビニ(7-11)で「ベルセルク一気読み7巻」を買いました。
6巻では蝕が起こり、そして黒い剣士が誕生しました。
7巻では・・・霧の谷のエルフの話です。

そういえば、2巻の読者プレゼント「黄金のベヘリット」はまだ届いていないよ。
いつ届くのかなぁ? 最近の読者プレゼントに「深紅のベヘリット」があったけど・・・あれは怖くて部屋に飾れない。

続きを読む


イキガミ [漫画・本・雑誌]

ヤングサンデーで連載されていた(最近、連載再開?)「イキガミ」です。
かなり前だけど、楽天スーパーポイントを500pt使って、「イキガミ」の1巻を購入したんですよ。
けっこうハマったんです。
で、Gポイントのポイントが1,000ポイントを超えたので、Amazonギフト券(1,000円分)に交換して、Amazonで「イキガミ」2~3巻を購入しました。

今日(2007/07/02)に届きまして、つい先ほど全巻読み終えました。
・・・深いですね。濃いですね。
現実社会にも起こりうるから、怖いですね。だって、どこかのバカ国会議員とかが「『国家繁栄維持法』を実現しましょう」なんて言っちゃいそうだもんね。

Amazonリンクで、「イキガミ」の1~3巻をUPしようと思ったけど、なぜかJavaエラーが発生してUPできません。(^-^;
これは、私のPC側に問題があるのかな?
とりあえず、bk1からリンク貼ってみようかな。

続きを読む


ベルセルクとバスタード [漫画・本・雑誌]

今日(06/21)は、ベルセルク一気読み5巻の発売日でした。

再生の塔の最下層に幽閉されたグリフィスを救い出すべく、鷹の団が侵入。
シャルロット姫の手引きもあり、鷹の団一行は再生の塔へと入っていく。だが、ガッツたちが目にしたのは、変わり果てたグリフィスの姿だった。
グリフィスを救い出した鷹の団一行は、ミッドランド王から黒犬騎士団を追っ手として仕向けられた。
はたして、ガッツたち鷹の団一行は、無事に逃げ切れるのか?
そして、変わり果てたグリフィスは?

続きを読む


1回目のうつ病の時に読んだ本たち [漫画・本・雑誌]

わたしは、現在2回目のうつ病闘病中なのですが、3~4年くらい前(2002年あたり?)にも、1回うつ病になっているんですよね。
この時は、わたしも含めて正社員・契約社員が合計9人しかいないベンチャー企業で、当時の情報システム室長と、とある居酒屋で会って「うちに来ないか?」みたいなことを言われて、それまで所属していた会社(TランスCスモス)の給料の低さ、経営陣のアホさ加減に嫌気を感じていたころだったので、即OKと言ってしまったのが運の尽き。
「大企業だと決裁など諸手続に時間がかかるけど、ベンチャー企業は小さいから小回りが聞くし、自分の意見も通りやすいだろうし、大企業(当時所属していた会社は、東証一部上場で社員数が約5,000人いた)だとチンピラ扱いされちゃうし・・・いっそのこと、これを機に転職しちゃうか!」
そんな軽い考えで、東証一部上場で社員数約5,000人の銀行からも信用の高い会社を辞め、正社員・契約社員含めて9人のベンチャー企業へ転職したワケです。

自社のwwwサーバや、mailサーバなどは自社内で管理していたし、他社のwwwサーバのホスティングもやっていて、インターネット関連の技術が身に付いたのは、確かですね。
他にも会社の管理会計にはOBCの勘定奉行LAN PACKを導入するから、そのプロジェクトのリーダーになってみたり、RedHat Linuxで自社用mailサーバ(qmailを使用)を構築してみたり、なかなか刺激的な日々を送っていました。
・・・が、そうこうしているうちに、わたしを引き抜いた情報システム室長が、社長や大株主の会社から出向できている取締役との軋轢により退職。
情報システム室は実質、わたし一人になってしまったのです。
LinuxやApache、qmailを触るのも初めてだったわたし。
管理会計なんて、さっぱりだったわたし。
そんなわたしに、新たに上司のポスト(情報システム室長)に就いたのは、前・情報システム室長と軋轢を起こしていた、大株主会社からの出向できていた取締役だったのです。

なんていうことでしょう!?(サザエさんの声の人風に)

続きを読む


最近、買った本 [漫画・本・雑誌]

お小遣いが足りず、ONEPIECE RAINBOWが買えないんです。(T-T)
ま、いいや。じきに買えるでしょう。

ここ1週間で買った本たちを紹介しますね。
まずは、ベルセルク一気読み3巻。

↑コンビニだけの販売? 7-11だけ?

続きを読む


BASTARD!!完全版04 [漫画・本・雑誌]

ウルトラジャンプを立ち読みしたら、どうやらBASTARD!!完全版04が6月に発売される予定のようですよ。

 

以下、作者への愚痴。

続きを読む


ベルセルク一気読み [漫画・本・雑誌]

昨日(2007/05/10)、近所のセブンイレブンに行ったところ、雑誌・漫画コーナーにベルセルク一気読みの本が置いてありました。

おもわず、買っちゃいましたよ。
だって、25巻より前の単行本は、置き場所の関係で売ってしまったんですもの。
しかも、この一気読み、ただの一気読みじゃないですよ。
各号で、もれなくプレゼントに応募できるんですよ。

続きを読む


エロスへの扉 [漫画・本・雑誌]

先日、西新井SATYで古本市みたいなコーナーができていて、そこをちょっとブラブラしたときのこと。
なんと私の目を奪う本があるじゃありませんかぁ!!
その名も「あなたにも書ける官能小説」・・・。

私は当ブログにて、「自作小説」というカテゴリをもうけて、そこに今まで書いた短編小説を載せています。(http://blog.so-net.ne.jp/ago-waki/archive/c101747を参照のこと)
中には、「奥さんの暑い夜」「奥さんの眠れぬ夜」などの下ネタ短編小説(あえて官能小説ではない)もありますよ。

女流作家10人が教えるあなたにも書ける官能小説

女流作家10人が教えるあなたにも書ける官能小説

  • 作者: 山瀬 よいこ
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 単行本

続きを読む


近代麻雀600回記念号 [漫画・本・雑誌]

近代麻雀(竹書房)が、2007/6/1号で600回達成したそうです。

続きを読む


前の30件 | - 漫画・本・雑誌 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。