So-net無料ブログ作成

Lv555奇跡のレイストリン [RED STONE]

こなさん みんばんはーー。ゆーこそ よらっしゃいました。
しゃくれアゴに幸あれブログ。ほとんどREDSTONEとドラクエIXネタになりつつありますが、今回の記事もREDSTONEネタでございます。

えー、1st垢でメインキャラとして稼働しているレイストリン(Wiz)がLv555になりました。

20100218_redstone_[00].JPG 

ィェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━ィ!!

なんとも縁起がイイ数字ですなぁ。
って、たしか、当ブログも555記事目には、特攻野郎Aチームのリーダー:ハンニバルと同じハンドルネームの方からコメントをもらった記憶があります。

 

レイストリンは・・・・・・
知っている人は知っていて、知らない人は知らない名前。
かつては富士見文庫で「ドラゴンランス戦記」というAD&D(Advanced Dungeons & Dragonsの略)を元に書かれたファンタジー小説で登場し『ランスの英雄』として活躍した、赤ローブ(属性:ニュートラル)を着た魔法使いレイストリン・マジェーレで、双子の兄に剣士のキャラモンがいるんです。
自分の健康を犠牲により強い魔力を求め、前例のない若さで大審問(魔法使いの大試練)を受け見事クリアした、ものすごい魔法使いです。

「ドラゴンランス戦記」に興味を持たれた方は・・・
まだAmazonとかで古本で富士見文庫版が売っていたり、アスキーが復刻したハードカバー版が売っていたりします。「ドラゴンランス戦記」は、その後「ドラゴンランス伝説」へと物語が続き、富士見文庫版では「ドラゴンランス戦記」より前の物語として「ドラゴンランス序曲」が出版されましたが絶版です。
アスキーは、「ドラゴンランス戦記」「ドラゴンランス伝説」と復刻してくれましたが・・・「ドラゴンランス序曲」までは復刻してくれませんでした。(T-T;;

でも、アスキーでは、『ランスの英雄』たちの子どもたち(NextGeneration)が活躍する物語を翻訳し出版してくれました。
「ドラゴンランス セカンドジェネレーションン」や「ドラゴンランス 夏の炎の竜」、「ドラゴンランス 魂の戦争」と出版され、いまでは「ドラゴンランス戦記」内で端折られた物語を「ドラゴンランス秘史」として出版しています。世界を救うのは、勇者じゃなく、どこにでもいる人たちで、仲間内では喧嘩もあり衝突もあり、それぞれ闇を抱え、それでも最善を尽くし結果として世界を闇の勢力から救うんですねぇ。
ハリー・ポッターみたいに生まれながらにして、血統がイイとか、そんなんじゃない普通の人たちが冒険する物語です。

オススメです。

 

 

・・・・・・私はドラゴンランス関連の回し者か? というくらいドラゴンランスを宣伝してしまいましたが、本当に根っからのドラゴンランスファンなんですYO。

パーティー(以下、PT)のリーダーは、ハーフエルフのタニス。人とエルフの混血であるため、エルフ社会でも人間社会でもはみ出し者扱いをされ、本人も自分の中で、人の心とエルフの心が衝突することも・・・・。

騎士のスターム・ブライド・ブレイド。亡父の形見であるソラムニア騎士の武具を身にまとい、正式な騎士ではないが、騎士であろうと常に騎士道を重んじる。それが事態を悪くする場合も・・・。

ドワーフのフリント・ファイアフォージは、老齢で身体が言う事をきかなくなってきて、すぐ愚痴をこぼし、昔ボートで池へ転落しておぼれそうになったことがトラウマとなり、一切船に乗ろうとしないし、馬が近くにいるとクシャミが出るほど馬嫌い。でも、ペガサスに乗って移動しないといけない場面に遭遇し・・・・・・。

ケンダー(小人。指輪物語のホビットみたいな感じ。でもホビットはJRRトールキンオリジナルなので、他のRPG作品では使えない)のタッスルホッフ・バーフットは、すばしっこくて自分でも気付かないうちに、他人の所有物が自分の袋に入っていたり、入ってはいけない場所には入りたがったり、つねにトラブルメーカーだけど、PTのムードメーカーでもある。ドラゴンランス全般を通し、実は重要な人物だったり・・・・・・。

双子の弟で魔法使いのレイストリン、双子の兄で剣士のキャラモン。
二人は光と影のような存在だが、戦闘になると二人は呼吸がぴたりと合い、キャラモンが敵を引きつけているうちに、レイストリンは強力な攻撃魔法の準備に入る。
レイストリンは脆弱で強力な魔法を使えるけど、使ったあとはすぐ体調を崩してしまう。そんな弟をつねに側で守る兄のキャラモン。(弟からは煙たがられるほど、近くにいて世話をやく)
脆弱な弟とは異なり、兄のキャラモンは体格も食事量も人の3倍。手練れの剣士で、ハンサム。「憩いのわが家亭」の看板娘ティカと・・・・・・。

そして・・・かつてタニスの恋人だったキティアラ。キャラモンとレイストリンとは異父兄弟。亡父はソラムニア騎士だったのは、つい最近の「ドラゴンランス秘史 青きドラゴン卿の竜」で判明。
「ドラゴンランス戦記」では、憩いのわが家亭でみんな集まる誓いをたてたが、彼女だけ集まらなかった。その理由は・・・・・・。

この騒がしいPTに、さらに蛮人と呼ばれる平原に住む人たちの王女(ゴールドムーン)と従者(リバーウィンド)の2人が加わり、物語は進んでいくのです。

 

 

 

あれ?
REDSTONEでレイストリンがLV555になったYO という記事のハズが、いつのまにか「ドラゴンランス」についての記事になってしまっている・・・。
ま、いっか。

ウルトラセブンの息子で、レオに特訓を受けたウルトラマン・ゼロが出てくるようなもんですね。
セブンの息子ってことは・・・お母さんはだれ? 息子のくせに、父のセブンよりアイスラッガーが多いのも不思議だよね。しかも、セブンにはなかったカラータイマーが息子ゼロにはついてるし。
う~ん・・・・・・

という感じですね。(どういう感じ?)

 

 

あ、そうそう。
REDSTONEネタね。
今日(02/18)は、定期メンテナンス(10:30~14:00で、メンテナンス終了時刻は多少前後する)だったんですよ。で、メンテ明け13:50にそっこうでスパインB2ボス:ブルーモンスターを倒しに行ったら・・・・・・すでにテイマと天使がボスと格闘していました。
さっそくペットの骨ファミ(グングニルとロンギヌス)を褒めて、励まして、辛子をあげて、攻撃命令。
ボスが倒れた直後、床に青い文字でロマアーマーLX(墨ドレス:スキル+3)と表示されましたが、私は拾うことができず。どうやら天使さんがゲットしたようでした。
羨ましいなーって、私の しゃくれテイマはすでに490Tテイマ品「墨汁水晶」セットは全部揃っていて装備済みなんですけどね。

ギルメンのテイマとかに分けたりできるし、まだWiz490Tと天使490Tが集まっていないから、しばらくテイマはスパインB2でブルーモンスターと闘って、あれこれ拾うのに必死でしょうね。
Wiz490T(残りは杖と首)と天使490T(残りは鎧と手)が拾えるのが先なのか、それとも もう1セットくらい490Tテイマ品が取れちゃうのか・・・・・・。

 

まぁ、ぼちぼちやります。
テイマがスパインB2でボス狩り専念しているため、Lv上げができないんですよ。ボスLv490よりもテイマ本体およびペットのLvが50↑(Lv540はギリギリOKで、Lv541はNG)にならないよう、気を付けているんです。ボスLvより50↑でボス狩りに参戦すると、もしタゲをとってしまうとボスのHPが全回復してしまいますし、タゲをとらなかったとしても、LA(Last Attack:最後の一撃?)をとってしまうと、本来ドロップするはずのT品がドロップしなくなっちゃいますから。

こればっかりは気を付けないとね。自分も目的のT品が取れないし、他にT品狙って来ている人たちにも迷惑をかけちゃうからね。
ということで、テイマでLv上げできない&納骨B4ボスLv415の50↑ギリギリの教祖(Lv465)もLv上げできない状況なので、Wizの稼働率が上がるワケです。

そして2nd垢のキャラたちの稼働率もUP。しゃくれ姫はトラン森西ボス狩り、しゃくれ大魔王(ネクロ)はトラン森北/東ボス狩りに参戦していますし、可能なかぎり秘密ダンジョンにも通っています。
2nd垢で一番Lvが高い しゃくれ弓子(Lv411:物理ランサ/アチャ)は、納骨秘密に就職できなくてたまぁ~にソロ狩りしている程度なので、いつか しゃくれ姫(Lv345)や しゃくれシフ(Lv305)、しゃくれ大魔王(Lv287)にLvを追い越されてしまう日がくるかもしれませんねぇ・・・・・・。

 

 

メンテ明け後は、ボスが沸く時間までかなり余裕があるので・・・・・・昼寝するか、ドラクエIXで主人公の全職業の転生回数を★にするか・・・。
ま、とりあえず、ゴスペラーズの「1,2,3for5」でも聴きながら、少しだけ覚えた振りをしたりして遊びます。(^-^;

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。