So-net無料ブログ作成

12月なのにサクラ散る・・・ [うつ病闘病日記]

こなさん、みんばんは。このブログへ ゆうこそ、よらっしゃいました。
いきげん、ごかが? ワン・ツー・スリー 相変わらず頭の中がスネークマンな しゃくれアゴです。

えー・・・残念なことに、12/01に面接した会社から昨日(12/08)TELがあり「残念ながらスキルマッチングと年齢的な部分で、我が社のインフラチームに合わない」と言われました。

ε=(´д`#)ハァ・・・・

でも、そのインフラチームの面接担当者が個人的にとある会社を紹介してくれました。
「我が社で構築したWebサイトの運用監視をしてもらっている会社で、24h/365Dのシフト体制だけど監視+ちょっとした障害対応などをやってもらっている。そこで4~5年のブランクを埋めるのに、しゃくれクンのスキルや実務経験などがマッチすると思うんだけど、どうかな? 先日、そこの社長と会った時に人手が欲しいって言っていたし」
つーことで、そこの会社を紹介していただきました。

この年齢(36歳1ヶ月)で、4~5年のブランクがあると、どこも雇ってくれないねぇ・・・。
心が折れそうになりますYO。

 

でも、折れなぁ~いっ!! 折らせな~いっ!!!

ここで凹んで、自分を見下したり卑下してたら、いつまでも現状は変わらない。何にでも食らい付く。
自分の周辺の事象に心動かされぬよう鍛錬が必要なのだ。「残念ながら・・・」って電話口で言われたときは、心動きまくりだったけどね。(^-^;
もともと、うつ病からの社会復帰はハードルが高い。そこに私の場合は年齢やら長いブランクがあるからなおさら。そして新卒でも就職難という状況。
もう運とか縁とかタイミングしかないよね。(まるで結婚?)
いまの自分の状況は、それまでの自分の言動やら思考やら選択やらの結果の現れであり、それはそれで受け入れなければならない。いつまでも腐っていられない。
でも、今回の会社は3回面接に行って、1次2次は未経験プログラマポテンシャル採用の面接で結果NGで、インフラチームで面接してみては?といわれ3次(インフラチームとしては1次)面接まで行って、会社というか人というかイイ雰囲気を感じられたし、「何かしら縁があるかもなぁ~」なんて思っていたんですけどねぇ・・・。残念でした。

「みんな、オラに少しずつでイイから元気を分けてくれっ」 by 孫悟空(カカロット)
((全然関係ないけど、スーパーサイヤ人になってから、界王拳を使わなくなったけどさ、スーパーサイヤ人状態で界王拳使えないのかな?? フュージョンがでてきたから、使わなくなったのかな?? スーパーサイヤ人2とか3の状態で界王拳使ったら、魔神ブウだって瞬殺だったんじゃないのかな? やっぱり、ベジータ&悟空のゴジータとかでスーパーサイヤ人2や3になった方が強いのかな??))

いま迷っていることが。
すでに有効期限が失効してしまったCCNA再取得の勉強をするか、来年5月に失効予定のLPICレベル1を再取得orレベル2取得の勉強をするか・・・・・・。
自分の実務経験から言うと、ネットワークエンジニアっていうよりサーバエンジニア寄りだから、LPICにすっぺかねぇ・・・。

と、このブログ記事を書いている最中にREDSTONEの定期メンテが終わって、スウェブB13ボスおよびトラン森西ボス狩りに参戦しましたが・・・・・・
スウェブB13では何も拾えず、トラン森西では姫T指ゲット・・・いらない(@-@;

 

と、話がそれにそれたけど。
運用フェーズで復帰するしかなさそうですねぇ。運用フェーズなら・・・LPICレベル2、ITIL、あとおまけで第一級陸上特殊無線技士(略して「一陸特」)かな。iPhoneなどスマートフォンが市場に出回って、その電波基地局で仕事するには、一陸特の資格がないとダメらしいですよ。法改正でそうなったとか・・・。
プログラミングは・・・趣味にしておこうかな。
そのままサーバエンジニア→CCNAとかCCNPとか取ってネットワークもいけちゃうインフラ系エンジニア→スーパーハッカーだな。(笑)

 

 

101127_1605~01.JPG
↑近所のアリオでみかけたウエシマコーヒーコーポレーション?(UCC)のポスター

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。